お知らせ詳細

Information

鶴見小学校「親子ふれあい参観日」に行ってきました!(H29.11.11)

2017年11月28日

①.jpg

H29.11.11(土)鶴見小学校PTAからの依頼をいただき親子ふれあい参観日(3・4年生)

に参加してきました。今回は別府市消防署朝日出張所と協力し、『チャレンジ心肺蘇生~

つなごう命の鼓動~』をテーマに、親子でBLS(一次救命処置)講習、消防車・救急車

の車両見学、車イス指導等を行いました。

 

 

●車両見学 (大好きな緊急車両を前に大喜び、消防の方から詳しい説明も聞けました。)

②.jpg ③.jpg

 

●車イス体験 (自分で体験し、障害のある方への理解のきっかけになればと思っています。)

④.jpg ⑤.jpg

 

●BLS(一次救命処置)講習 (添田救急部長の講習をみんなで聞き勉強しました。)

⑥.jpg ⑦.jpg

 

●救急隊と一緒にデモンストレーション (救急隊の現場活動も見る事ができました。)

⑧.jpg ⑨.jpg

 

●BLS実技指導 (AEDに興味深々の子どもたち、胸骨圧迫も上手にできました。)

⑩.jpg ⑪.jpg

⑫.jpg

 

まだまだ子どもだと思っていた小学3・4年生でしたが、胸骨圧迫も上手にでき、AEDの使い方

もあっという間に覚えてしまい、参加した職員みなビックリしていました。また車イスの段差は

他人の協力があれば楽に上れることを伝えると「ほんとや~!」と感心し、胸骨圧迫のDVDを

観て「中断したらだめやろ~!」と声をあげ、胸骨圧迫のリズムで教えた「どんぐりころころ」

を口ずさみながら帰る姿を見て、親子ふれあい参観日に参加してよかったなと思いました。

この経験を機に、子どもたちが「命」の大切さに興味を持ち、救命率向上に繋がることを願って

います。今回お招きいただいた鶴見小学校の皆様、ご協力いただいた別府市消防署の皆様あり

がとうございました。これからも「救命」への感心の輪を広げていけるよう活動を続けていきた

いと思います。

 

 

 

⑬.jpg

最後に子どもたちからお礼の言葉をいただきました。私たち職員も感謝の気持ちでいっぱいでし

た。子どもたちの笑顔と元気な声、そして一生懸命な姿に明日へのエネルギーをたくさんいただ

きました。

小学3・4年生のみなさん、大変よくできました!お疲れ様でした!

 

一覧へ戻る

©Shinbeppu Hospital. All rights reserved.